風俗体験MVP
フリースペース
サイトマップ
 >  > キッスを交わしてお別れとなった

キッスを交わしてお別れとなった

女の子を湯につからせた状態でその顔の前で、私は仁王立ちすると、デリヘル嬢は吸い寄せられるように、私の屹立を口に含みました。上手に前後運動できるスベはまだ知らないようなので、私は両手で人妻の後頭部を固定するようにして、女の子の口にくわえこまれた屹立を、腰の前後運動で女の子の口の奥に繰り返し打ち付け、やがて射精感に襲われ、奥深くに放射しました。女の子は咽びながら、飲み込んでしまいました。私は、その処置に感激したと、女の子を誉めてあげ、ご褒美として熱いディープキッスをしてあげると、女の子もしっかりと受けてくれました。もともと可愛いくて美形な女の子ですが、さらに可愛くてたまらなくなり、ぎゅうっと抱きしめてあげました。ここまで中身の濃いプレイだったため、ベッドでのプレイ時間がなくなってしまいました。やむなく、風呂を出て、互いにバスタオルで拭きあって、着衣し女の子がちょっと化粧直しをして、一緒にホテルの部屋を出て、エレベーター内では、お別れの抱擁と数秒間のディープキッスを交わしてお別れとなりました。

[ 2016-06-22 ]

カテゴリ: デリヘル体験談