風俗体験MVP
  
お勧めサイト
フリースペース
      
 
TOP

風俗MVP男の話

待機室じゃないんですよね

前はお店の風俗を利用する事の方が多かったんですけど、最近はデリヘルの方が多いです。プレイそのものはデリヘルの方がプライベート感があるかなって程度くらいなんですけど、自分としてはプレイの部分よりもそれ以外というか、待機室を使わなくて良いっていうのが気に入ってます(笑)お店の場合、どうしても待機室を使わないといけないんですよね。自分がよく使っていたのは個室じゃなくていろんな人が待つ所だったんですけど、シャイな自分からするとその空間がちょっと気まずいというか恥ずかしかったんです。でもデリヘルの場合、時間までは何をしていても自分の自由っていうのもあって、気楽に利用する事が出来るなって思うんですよね。あれこれ拘束される事もないですし、それこそ時間までは自分の時間っていうのもあって時間を有効活用する事も出来るし。だから最近はデリヘルばかりですね。お店も悪くないんですけど、それ以上にデリヘルの方が気楽なんです。


大宮のラブホテルおすすめ一覧

高知の出稼ぎ専門のデリヘル風俗店で働いた理由が鰹のタタキだった

動機不純、思考回路が意味不明と友人にダメ出しをくらいまくってる私ですが、この度お金を手っ取り早く稼ぐ為に四国・高知県へ出稼ぎでデリヘル風俗店に2ヶ月間働きに行くことが決定しました。動機が不純と言われる私ですが、そんなことありません。ちゃんとした理由があるんです。一つは純粋にお金を短期でがっつり稼ぎたい、という事です。これは大学の奨学金を早く返したいのでこの決断に至ったわけですが、特別生活が苦しくてやってらんないって訳ではないので急を要するわけではなく思い立っただけなんですけどね。それともう一つも目的としては、高知県と言えば鰹のタタキですよ。高知にいくならまず本場の鰹を食べなければいけません。出稼ぎというのは私にとってついでみたいなもので、本当の目的としては鰹のタタキのほうが大事ですね。高知のソウルフード?特産品なので大事です。デリヘル風俗店に勤務する理由は先述したように奨学金の返済ですね。それ以外では特に目的はなく、奨学金という目障りなものをまずは排除したかったので決めました。高知県に行くことに関して抵抗感はなく、むしろワクワクします。デリヘル風俗店へ出稼ぎに行くことに関しても何も抵抗感はないです。むしろ最近彼氏と別れて性欲が有り余っているのでお互い解消できればこんなWin-Winな関係って無いじゃないですか。私はお金も手に入りますし、良いことづくめです。私は性欲が異常に強いので一回しただけでは絶対に満足できないので、色んな方とエッチなことをしてみたいと思ってるので問題ないのです。出稼ぎで働きに行くという事は旅費は掛かるにしても寮費は抑えられるので魅力的ですよね。デリヘル風俗店では本番行為はできませんが、その手前ならできちゃうので私も気兼ねなく楽しめちゃうので良いかなーと。高知の出稼ぎ専門のデリヘル風俗店が展開している求人情報も確認しましたが何の問題もなさそうなので心配することと言えば鰹のタタキを食べ過ぎちゃうところでしょうかね(笑)それほど鰹のタタキは大好きなので。正直、出稼ぎであればエリアは何処でも良いのですが、高知を選んだ理由は鰹のタタキが食いたいが為ですので友人に意味がわからないと言われても仕方がないかもですね。


出稼ぎデリヘルなら【DIVA(ディーバ)グループ】

癒された時間になった

結構久しぶりにデリヘルで楽しんできました。忙しいというよりかはそんなに性欲が湧いてこなかったっていうのがあったんですけど、ストレスとか閉塞感とかいろいろなものがあったので思い切ってデリヘルを使ったんですよ。いろんな感想があるんですけど、すべてひっくるめて癒されたかなと。相手をしてくれた子に恵まれたっていうのはあるかもしれません。相手をしてくれたのは佳織。スタイルの良さもさることながら、それ以上に関心させられたのはテクニック。じっくりとプレイをしてくれるっていうのもありますし、こちらの反応を見ながら何をすれば良いのかを考えてくれていたんですよね。だからずっと気持ちよい時間が続きました。久しぶりだからっていうのもあるかもしれませんが、デリヘルが物凄く楽しい時間になりましたし、何より癒されました。優しい女の子との時間を持てて、男としても大満足ですから、これから癒されたい時にはデリヘルを利用しようかなと(笑)


川崎で人妻ソープをお探しなら【真珠夫人】